ブログ

2020/07/06(月)

施術新メニュー vs オンライン商品

カテゴリー:コンサル

 

サロンの売り上げを拡大する際、

新メニューを導入するとしたら。。。

 

施術の新商品と、オンライン商品

どちらが優秀か?

 

ということをお伝えしていきます!

 

 

スタッフを雇う自信がない

女性サロンオーナーのための

ゆとりサロン経営術

 

 

宇津野裕人です。

 

これは、悩むところだと思います。

僕自身、悩んだ時期がありました。

 

 

施術の新商品と

オンライン商品

 

 

どちらを導入すべきなのか?

 

結果からお伝えすると、

 

 

これは、

今のサロンの稼働率によります。

 

 

稼働率というのは、どういうことか?

と思いますよね。

 

 

これは、例えば

 

===============

1日最大10人施術できるとして

5人の施術をしているならば

稼働率50パーセントです。

===============

 

 

この、稼働率というのが

とても大切です。

 

 

稼働率が10%でも

稼働率が80%でも、

サロンをここから

次のステージに進めることは

もちろん可能です。

 

 

しかし、

やり方が変わってきます。

 

 

もしあなたが、

「サロンの売り上げをあげたい!」

と悩んでいるとしたら

 

 

まずは、

 

過去1ヶ月の予約票を見返して、

稼働率がどれくらいかを把握することを

オススメします。

 

 

そして

ここで1つ、

基準として頂きたいのが

 

 

稼働率70%

というラインです。

 

 

稼働率が70%というのは

かな〜〜り

忙しいです!!

 

 

なので、

70%の稼働率を達成していて尚

 

 

次々に

施術の新メニューを作っても

体がキツくなってしまうかもしれません。

 

 

売り上げをあげると言っても

もちろん

 

 

サロンの売上の安定

少しずつ施術を少なくする

それでも、売り上げが伸びていく

 

 

この流れが

僕がお勧めしているスタイルです。

 

 

しかし中には、

 

稼働率が上がってきても尚

「私は施術が大好きだ!!」

という方もいるでしょう。

 

 

そういう方は、

現存するメニューの見直しをして

稼働率を下げていく方向がお勧めです。

 

 

 

もし、稼働率20%などで

比較的時間があるのであれば

 

施術新メニューを作り

普段の施術から売り上げ向上を図って

良い段階だと思います。

 

 

70%以上であれば

 

オンライン商品や

施術回数を下げても

売り上げが上がる新メニューなどを

 

 

考えていく必要が

あるかもしれません。

 

 

また楽しみにしていてください(^^)

 

 

 

==============
マッサージ、エステ、
整体院、美容室、お教室…など
 
 
1人サロンでも
 
施術に追われず
 
ふわっと稼げるスタイル
 
目指しませんか?
 
 
LINE友達追加は
こちら

 

 

 

 

 

 

 

 

毎月3名様限定まで
先着6名様限定割引 → 残り1名様

つくばの整体【整体院 隆江】へのメール予約はこちらから

ご予約につきましては、まず予約前診断フォームにご記⼊をお願いいたします。

 

つくばの整体【整体院 隆江】へのメール予約はこちらから

※営業時間は9時〜22時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。