080-4205-1488

ブログ

2017/10/11(水)

【腰痛と姿勢の関係】どんな意識が痛み改善に繋がるのか・・・

カテゴリー:腰痛 姿勢

 

姿勢と腰痛の関係

 

こんにちは!

 

 

 

つくば市の慢性腰痛専門整体院隆江 -TAKAE- 

 

院長の宇津野です。

 

 

 

今日も、腰痛でお悩みのあなたに、改善のヒントやアイディア

 

など、方法をお伝えしていけたらと思います。

 

 

 

 

 

 

今日は、

 

腰痛と姿勢の関係

 

です

 

 

 

 

同じ姿勢をとっていると、腰を痛めることはありませんか?

 

それを自覚されて、みなさんそれぞれ改善方法を探していると思います。

 

 

 

腰痛ベルトをつければ大丈夫だとか

 

前傾姿勢をとるのが、痛む原因だとか

 

コルセットをつければいいとか

 

猫背を矯正する意識が大切だとか・・・

 

 

 

 

 

色々言われますが、実は!!

 

 

 

腰痛と姿勢には、

 

こんな関係性があるんです・・・

 

 

 

↓ 画像をクリック ↓

 

↓ ホームページはこちら ↓

 

つくば市の【慢性腰痛専門】

整体院隆江 -TAKAE-

 

 

 

どんな姿勢が腰に負担があるかお分り頂けたでしょうか?

 

 

 

立った姿勢が100とすると

 

【仰向けで寝た姿勢】が25、立位の4分の1ですね

 

【横向きで寝た状態】が75、4文の3ですね

 

【立って前傾する】が、150、1.5倍ですね

 

 

 

 

やはり、寝た状態であれば骨盤も安定しますし、痛みも

 

少ないようです

 

 

 

 

なんとなく、立って何か家事をしていたり、そういった活動が

 

痛みを発生しやすそうに思いますが、違うんですね、

 

 

【座った姿勢】これが、立位100に対して、140もあるんです!!

 

驚きじゃ無いですか?

 

腰が痛くて座り込む方、いらっしゃいますよね?

 

座った方がかえって腰への負担が大きくなっているんですね

 

 

そして、一番腰痛を引き起こしやすいのが、

【座って前傾】をした時の姿勢です。

 

これが、立位100に対して185です!!

 

約2倍です・・・

 

 

 

 

立ち上がる時に前傾ができない方、多くいらっしゃいますが、

 

その理由が分りますね

 

 

 

 

 

座った姿勢が腰への負担を高めると言われる中で、

 

 

ではどんな意識をもって、どんな姿勢を心がければいいんでしょうか??

 

 

次の記事でお話ししていきますね

 

↓ ホームページはこちら ↓

 

つくば市の【慢性腰痛専門】

整体院隆江 -TAKAE-

 

 

↓ ホームページはこちら ↓

 

つくば市の【慢性腰痛専門】

整体院隆江 -TAKAE-

 

長年の慢性腰痛

坐骨神経痛

ヘルニア

ぎっくり腰

脊柱管狭窄症

すべり症

産後の腰痛 などでお悩みの方・・・

 

諦めないでください!!

 

相談でも構いませんので、当院にご連絡ください。

 

 

 

 

 

 

 

5月31日(木)まで
先着6名様限定割引 → 残り2名様

つくばの整体【整体院 隆江】へのメール予約はこちらから

ご予約は今すぐお電話で

080-4205-1488

【受付時間】9時〜22時(不定休)

 

つくばの整体【整体院 隆江】へのメール予約はこちらから

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は9時〜22時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。