080-4205-1488

ブログ

2017/09/05(火)

【腰痛患者の本当の悩みとは・・?】

カテゴリー:腰痛, 腰痛 原因, 腰痛 患者の心

 

【腰痛患者の本当の悩みとは・・・?】痛み改善、次は?

 

【腰痛患者の本当の悩みとは・・?】

 

こんにちは、慢性腰痛専門

 

整体院 隆江 -TAKAE-

 

院長の宇津野です。

 

 

 

 

今日は患者様が

 

どんなお悩み、痛み、症状

 

を持っておられるのかを

 

お話ししていこうと思います。

 

 

 

 

何故、この話をするのかというと、 患者様の悩み

 

というのは本当に深く、暗く、絶望的で治療家とし

 

ては見て見ぬ振りは出来ないところだと思うからです。

 

 

 

 

 

やはり、一番多い患者様としては、

 

 

「自分の価値が、このままだとゼロになる」

 

「手術以外の選択肢はないのか」

 

「痛み止めと湿布では変わらなくなってきた」

 

「薬を飲み続けていても効かなくなってきたし、健康に悪い気がする」

 

 

という、1人で深く深く悩んでいらっしゃった方々です。

 

 

 

 

 

 

当院では、問診に非常に多くの時間を割いています。

 

患者様1人1人のお悩みを共有するためです。

 

 

今日も、今まで1人で激痛に堪えて来た方がいらっしゃいました。

 

患者様としては、痛みをとってほしいんです。 当然ですよね。

 

 

 

 

でも、よく問診をしていくと、本当の悩みは他のところにあるんですね。

 

「昔のように、旅行がしたい」

「孫を抱いてあげたい」

「仕事に集中したい」

 

など、痛みを克服してどんな生活を取り戻したいかが、背景に必ずあります。

 

 

今日の患者様は色々聞いていくと、涙ぐみながら本音を話して下さいました。

 

「昔はもっといろんなところに旅行に行っていたんです」

「毎日が楽しかった」

「今の状態から、もう出口が見えないんです」

 

こんな本音を聞くと私は、熱い気持ちがこみ上げてくるんですね。

 

これが地域の患者様のリアルな声なんだ、と思うわけです。

 

その方は今度、研修で北海道に行くそうです。

 

「昔は旅行が好きだったから、たとえ研修といえど心が踊っていたかもしれないけど、今は全然違う」

 

この言葉を聞いて、使命感を感じました。

 

 

 

痛みを取るだけじゃない

 

研修先で観光を楽しめるだけのお身体になることが、この方の本当の悩みなのでは?と思ったからです。

 

この方に私は何ができるのか、

ただ単に施術をして痛みが変われば良いのか?

 

絶対にそんなことは無いと思います。

 

 

 

飛行機に長く座っていたら、立ち上がる際には痛みを感じるのでは無いか?

 

日常生活よりも歩く距離が長くなったら、どんな風に対応していけば良いか?

 

どのような方法があるかを提案するのも、大切な使命です。

 

 

その方には今後も何度か来院して頂くことになりました。

 

今後更に想像力を膨らまして、是非、研修や観光を楽しんで頂こうと思います。

 

 

↓ ホームページはこちら ↓

 

つくば市の【慢性腰痛専門】

整体院隆江 -TAKAE-

 

 

 

 

↓ ホームページはこちら ↓

 

つくば市の【慢性腰痛専門】

整体院隆江 -TAKAE-

 

長年の慢性腰痛

坐骨神経痛

ヘルニア

ぎっくり腰

脊柱管狭窄症

すべり症

産後の腰痛 などでお悩みの方・・・

 

諦めないでください!!

 

相談でも構いませんので、当院にご連絡ください。

 

 

 

 

 

 

 

5月31日(木)まで
先着6名様限定割引 → 残り3名様

つくばの整体【整体院 隆江】へのメール予約はこちらから

ご予約は今すぐお電話で

080-4205-1488

【受付時間】9時〜22時(不定休)

 

つくばの整体【整体院 隆江】へのメール予約はこちらから

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は9時〜22時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。